FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

青列車、西へ(1)

すいません、久々の更新になりました…。
ただの旅行記ですが、長くなったので複数回に分けようかと思います。




9月の頭に有給を取って九州まで旅行してきました。
今まで日本全国いろいろと旅をしてきたけど、なぜか九州にだけは行ったことがなく、今回が初上陸ということになります。

…といっても、この旅、別に九州に行くこと自体はどうでもよく、利用客減やら諸々の理由でもうすぐ無くなってしまうと言われているあるモノに乗ることが目的。


―――幼い頃憧れまくったあの青い列車。九州行きのブルートレインに乗ってきました。


なんとなく取っていた有給休暇の使い道に、「九州行きブルートレイン乗車」が浮かんだのが8月も終わりのこと。
行くと決めたはいいけど、九州って行ったこと無ければ調べてみたことも無いので、どこに行っていいのかまるでわからない。
長崎に行ってみたくはあるが、長崎行きの寝台特急『さくら』は既に廃止されており、ブルートレインで行くにはあんまり向かない気がする。

最終的に浮かんだのが『福岡・博多』。
九州最大の都市だし、考えずともなんかあるだろう、と安直な理由で決定。
九州行きのブルートレインは2本残っているが(連結してるんで2本と言い切れるかはアレだけど)、博多駅に行くのは『はやぶさ』になる。



チケットを買いに、みどりの窓口に赴いた。
狙うは通常B寝台と同じ価格なのに個室という、B個室。

「売り切れです」

…いくら寝台車が不人気で消されそうとはいえ、さすがに1本1両しかないものは売り切れるらしい。

「じゃあA個室は」

7000円上がるが仕方ない。

「売り切れです」

…いくら寝台車が不人気で(以下略)

一週間ちょっと前に買いに来た俺が悪かったんだろう。
おとなしく他人と相席になりうるB寝台を購入。
まぁ、これがもともとのブルートレインの形だしな。

寝台券+特急券、乗車券あわせて2万ちょっと。割引制はほぼない。
帰り用に買っておいた飛行機が一週間前割引適用で¥16800だということを考えると、寝台車が廃れる理由もわかる気がする。
なんせ、東京-福岡で片道16時間もかかるのだ。
飛行機は1時間半、新幹線なら5時間程度で着く。





出発当日。
せっかくなのでブルートレインの入線から見ようと出発1時間前に東京駅に到着。
当然まだ列車は来ていないが、カメラを持った客らしき人々はいっぱいいた。
要するに、同じこと考えてる奴がたくさんいたわけである。

電気機関車EF66に牽引されてブルートレインが有楽町方面から入線。
はて、向かう先は九州なので有楽町の先(の先の先…)のはずだが。これじゃ機関車が逆向きだ。
と思ったら、隣のホームをEF66が全力で通過していった。
どうやらさっきの機関車をいったん外し、改めて九州方面の前方に連結するらしい。
これは連結の瞬間を見に行かねば。ブルートレイン前方に向かう。

…なんだイベントでもあるのかというぐらい、先頭側のホームには人が集まっていた。
要するに、同じことを考えてる奴が(以下略)



再接続の瞬間は本当に撮影会状態だった。
平日の至って普通の定期運行にも関わらず、20人以上の人がカメラを構えてる。
同種族のにわか鉄ヲタがいかに多いかを知りました。
そういえば、ブルートレインが廃止の方向になってきたころから乗客増えてるんだったっけね。

で、肝心の撮影はフラッシュを焚いたが為に失敗…。
カバーがフラッシュに干渉してら…外すの忘れた。




次いでブルートレインの方を見回す。
うーん、さすがにもう古い。ボロい。
凹んだところをペンキ塗ってごまかしただけのところとか、見てて痛々しい。

じゃあ中はどうなんだろうか。
二つ折りになる、今ではもうほとんど見ない自動ドアをくぐり、車内に入った。

(続く)
スポンサーサイト

2008年10月05日 スペシャル トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。