スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

iQ

QMA6のロケテをやっているらしいので池袋サントロペへ。
―――プレイ待ちの行列が。

撤退決定。
ロペのロケテなんてわざわざ並んでやるものじゃないのです。個人的に。

で、せっかくここまで来たので交差点向かいのアムラックスでiQ見てきました。
時間がなかったのと人が多かったので急ぎ足のレビューでしたが、書いときます。



※携帯のカメラ保護ガラスにひびが入っていたため画像が一部ボケてます。
 すいません。

第一印象。ちんまい。
真横から見れば、タイヤサイズの大きさからチョロQみたいに見え結構可愛い。
でもあんまり顔は好みでないなぁ。



まずは運転席に乗ってみる。
トヨタ製コンパクトカーなのに椅子が結構いいことに驚き。
操作系に不満もなく、視界もよさげ。
そしてこの小さすぎる車体感覚。なんかすっげぇ動かしてみたくなりました。
居住性に不満は無し。むしろ広すぎるくらい。
これスイフトより広かったりしません?

助手席。
ちょっと足の置き方に不満があるけど、まぁ問題なし。
椅子を後ろに下げれば上記不満も解消するでしょう。

注目の後部座席。
3ドア故、乗降性はよろしくはない…けど、そのぐらいは分かりきった話だよなぁ。
意外なことに椅子が結構いい。サイズの割に深く沈み込めるように座れる。
が、足の置き場が全くない。
普通の車のように前席の下に足を滑り込ませると、深く腰掛ける関係上膝を当てなくて済む(!)のだが、代償としてスネがあたる。事故ったとき足折りそうで怖い。
助手席に前に行ってもらい無理矢理座るなら出来そうだが、運転席側はそうも行かない。
某雑誌に乗っていた前席を大股開きで包む座り方なら座れるだろうが、当然二人並んでそう座れる訳もない。
「3+1」というトヨタのアナウンスは正しい。
というか、そんな変な姿勢を強いられる時点で3人も基本的に考えない方がいいだろう。



ちなみに4人乗り状態の後ろはコレしかない。
荷物? ジャンプ一冊なら入るかな?

やはり後部席は通常たたんでエマージェンシー用と割り切り、2人乗りシティコミューターとして使うのが最善だし、開発者もその意図しかないように思える。
4人乗れるよーとアナウンスしてる車雑誌群はいかがなものだろうか。

魅力的なクルマだとは思う…けど、日本で売れるかどうかは正直、疑問。
小さいクルマというと、日本には優遇税制の利く軽自動車というものがあるからだ。
たしかにiQは軽自動車よりも短いというトピックスは持っている。
しかし横幅は通常5ナンバーサイズ並みで、とても小さいとは言えない(だからあんなに前席広いんだろうけど)。
都市部に多い狭い道を走るときに必要なものは「短さ」よりも「細さ」だと僕は思うのだが、どうなんだろう。
軽自動車は幅が細い。故に市街地で多発する狭路でのすれ違いもやりやすい。
iQにはその利点はない。そして4人乗れて荷物も載る現在の軽自動車よりも利便性は低いときている。

でもこの小ささは乗ってみたくなる。
タイムレンタルが始まったら絶対乗ってやる。
スポンサーサイト

2008年11月03日 クルマ/ドライブ トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。