FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ときメモ4リプレイ第1話「春眠」 第1回「ドキドキ? 大爆睡!」

完全に更新する習慣が消えてしまっています…申し訳ない。

とりあえず、前回言っていたときメモ4のリプレイ第一回です。
久々の更新なのに人を選ぶ内容でまた申し訳ない。

ってかもう購入から半年以上経ってるのか…早いなぁ…
もともと書く気などさらさらなかったのですが、色々の方のプレイ気を見ていて面白かったのと、丁度文章を書きやすい携帯に機種変したのでやろうかと、ひと月以上前に思ったのですよ。

まずは注意事項

※1 当然のごとくネタバレ全開のプレイ済みの方向け内容です。よろしく。
※2 かなり辛辣な表現が随所に出てきます。
   キャラクター批判等を読みたくない方の閲覧はご遠慮下さい。

では以下から。




序章
あの中学時代の俺を虜にし、その後のオタク人生を決定づけた伝説のタイトル「ときめきメモリアル」の続編が久しぶりに出るとの話を聞いた。
といっても興味はなかった。
自分はときメモ1ははまっていたが、2、3と全く関わらなかったし、今回も同じだと思っていた。

「今回の舞台は1の舞台、きらめき高校に戻るらしいぜ」
…ちょっと興味がわく。
しかし、どちらかと言えば不安の方が多い。
下手にきらめき高校を貶めてほしくないものだが…

「今回の情報役は女の子らしいぜ」
ふーん。
GSは男の子が情報役だったらしいから、それを輸入したということか。
しかしそれ以上に幼なじみがメインヒロインではないと言うことに愕然とする。
3の「やっちゃった」のひとつはそこだと思っていたのに。詩織が俺の青春なのに。

ゲームショーにて実映像を見る。
…なんですかあの絵柄は。現代アニメ調を狙って失敗してる感じのは。
メインヒロインっぽいのがいるけど全然好感触を得ない。

詩織っぽいのと紐緒さんっぽいのがいるけど、そのくらいしか印象に残るところが…
そして二人だけ制服が1のまま。あとのキャラは謎のブレザー。
制服が途中で変わったということだろうか…まぁ、1のデザインのまま現代に持ってくるのも難しいんだろう。

しかし、つまり制服が違う=学年が違うということでは。つまり、あのリバイバルっぽい二人は先輩!
…うわぁ、年上嫌いなんですよ俺。
伝説の樹が生えている以外に購入理由がねぇ…


「情報役の都子は病むらしいぜ」


ときメモ4購入。
完全に都子目当ての購入ですが、いきなり攻略する気はさらさらないです。
では一周目は誰にいくか?誰にもいきません。

俺が最初にときメモ1をクリアしたのは、ファミ通に載っていたあるプレイの再現でした。
即ち、高校3年間をひたすら寝続けるという…w
下がり続ける知性と容姿、女の子との縁など欠片もない青春…しかし。
ファミ通のは当然のようにバッドエンドを迎えていましたが、俺は伝説の樹の下で館林見晴から告白を受けハッピーエンドを迎えました。
本当にいいのか見晴、こんな男と永遠に幸せになって。

というわけで一周目は爆睡プレイと決まっているのです。
おやすみなさい!


○月×日
眠り続けても意外と下がらない知能。
それどころか星なんとかさんが教えてくれた特技のおかげでたまにパラメーターが上昇したりする。
携帯を使わないとはいえ電池を余らすのももったいないので野郎共に電話してみると、
またなんかパラメーターが上がるし。

「最近、無理してないか?」
ああ、一週間のうち4時間しか起きないとかかなり無理してるよ。


爆睡プレイにおいて期末試験は鬼門でした。
だって頭悪いからどうしても赤点になって強制で補習を受けさせられるんだもの。

ところが4ではそんな心配はご無用。
寝続けても大してパラメーター下がらないので悪い点は取っても赤点はうけないのです。
これがゆとり世代ってやつか…。
しまいにゃ、特技が発動して100点とる始末。小遣いは上がりこそすれ一度も下がらなかったよ。
1の時は否が応でも出なければいけなかった体育祭もサボります。てゆーか学校行事全部サボります。
高校入学以来一番顔を合わせているのは間違いなく古我先生だよ。

しかし成績は保てても女の子からの評価はそうもいくまい。
初めは優しかった星井美希っぽい名前のコもすれ違いざまに睨みつけてきて、特技取得の手伝いをしてくれなくなり、挙げ句都子から爆弾爆発を告げられる。

「もー、なにやってるのよ!」

寝てました…

つづく
スポンサーサイト

2010年05月22日 ゲーム トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。